骨董・古美術・中国骨董

買取事例

骨董の買取について

大清乾隆年製 堆朱 角皿 です。

堆朱(ついしゅ)は、彫漆の一種です。彫漆とは、素地の表面に漆を塗り重ねて層を作り、文様をレリーフ状に表す技法を指すが、日本では表面が朱であるものを「堆朱」、黒であるものを「堆黒」と呼びます。
中国では、黒漆の層に文様を彫り表したものを「剔黒」、朱漆の層のものを「剔紅」といい、中国漆器を代表する技法とされます。

田中商店では、骨董品(中国骨董)や古美術品の高価格買取を行っています。

骨董・古美術・中国骨董の買取実績をご紹介

田中商店スタッフ

私達が一点一点
丁寧にお引き取り
いたします。
お気軽にご相談ください。

最近の買取事例

  • 煎茶道具 銀瓶 純銀 湯沸 薬缶 満洲国製造

    地域名
    東京都杉並区
    買取価格
    ~125000円程度(目安)

    2019年12月16日

  • 古い 伝統こけし

    地域名
    東京都世田谷区
    買取価格
    ご相談ください

    2019年11月07日

  • 唐木(紅木)家具 唐木長方文台 座卓 テーブル

    地域名
    西東京市
    買取価格
    ~18000円程度(目安)

    2019年10月30日

最近の買取事例

  • 煎茶道具 銀瓶 純銀 湯沸 薬缶 満洲国製造

    地域名
    東京都杉並区
    買取価格
    ~125000円程度(目安)

    2019.12.16

  • 古い 伝統こけし

    地域名
    東京都世田谷区
    買取価格
    ご相談ください

    2019.11.07

  • 唐木(紅木)家具 唐木長方文台 座卓 テーブル

    地域名
    西東京市
    買取価格
    ~18000円程度(目安)

    2019.10.30

買取品目で探す
  • 高価格買取のために
  • 高価格買取のために
クリックで拡大します!

クリックで拡大します!